2017年10月4日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

Amazonで仕事に使う歴史関係の本を探していたら、
偶然こんな本を見つけてしまいました。


「まんがでわかる」とありますが、
まんがの割合は少なめで、文字情報がたくさん。
「圧倒的なボリューム」は決して誇張ではありません。

日常生活や新聞だけでは不足しがちになる、
理系問題のネタがふんだんに載っているので、
とても重宝しそうな1冊です。

また、大きさの割に軽いので、
持ち歩きにも便利!(たぶん持ち歩かないけど)
本屋で見かけたら、ぜひ開いてみてください。
きっと買いたくなるはず!

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】10月4日、ノーベル化学賞の受賞が決まった3人の科学者が開発した、たんぱく質などの分子構造を組織が生きた状態で調べることができる顕微鏡は何?

【2】10月4日、所属事務所のボックスコーポレーションから第1子を出産したことが発表された、昨年5月に一般人男性と結婚した女優は誰?

【3】10月4日、現役を引退することを発表した、リオデジャネイロ五輪の柔道女子70キロ級で金メダルを獲得した日本の選手は誰?
 

more...

tag : ノーベル化学賞 リオデジャネイロ五輪

2017年8月18日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

このタイミングで?と言われそうですが、
ずっと未更新だった5月後半あたりの時事問題を
一気に更新しました。
明日の大きな大会(2つありますよね)に出る方は、
チェックしておくと、いいことがあるかもしれません。

満願 (新潮文庫)
満願 (新潮文庫)
posted with amazlet at 17.08.18
米澤 穂信
新潮社 (2017-07-28)


この小説を読みました。

短編集はあまり食指が動かないのですが、
『ミステリが読みたい!』『このミステリーがすごい!』
『週刊文春ミステリーベスト10』の3冠+山本周五郎賞とあっては、
まあ買っちゃいますよね。(笑)

結論としては、どの短編も実に読み応えがありました。
「連城三紀彦の再来」という評価にも納得。
特に『万灯』と『関守』の結末にはゾクッとさせられます。
『万灯』の主人公が受けることになった“裁き”とは?
『関守』のおばあさんは、なぜあんなに饒舌なのか?

この短編集は直木賞の候補にもなりましたが、
受賞したのは黒川博行の『破門』でした。
こんなに素晴らしい作品がなぜ受賞を逃したのか?と
選考委員の書評を見てみると、厳しい言葉の数々……。

致命的な(基本的な)事実誤認があったことを知りました。
そう言われてみれば、確かに……。
せっかく精緻で美しいプロットを築いたのに、もったいない!
しかし、それでもなお、この作品は読む価値があると思います。

『インシテミル』(古っ!)以来ごぶさたですみません。
米澤穂信は、もっと読まないといけない作家ですね。

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】8月18日公開のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で、ヒロイン・及川なずなの声を演じた女優は誰?
  

more...

tag : 米澤穂信 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

2017年8月3日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

この小説を読みました。

さよなら神様 (文春文庫)
麻耶 雄嵩
文藝春秋 (2017-07-06)


すべての章が「犯人は○○だよ」という神様の一言で始まります。
神様は語り手のクラスメイト、小学5年生の鈴木太郎君です。
“全知全能”の神様が間違えるわけがないので、
いわゆる倒叙ミステリの中でも
史上最速?で犯人がわかる作品となっています。

つまり、内容としてはハウダニットになりますが、
もちろん話はそんなに単純ではありません。
特に、「バレンタイン昔語り」の、
この作品ならではの仕掛けは秀逸。
そして、予想の斜め上を行く結末とは!?

裏表紙では「衝撃的な展開と後味の悪さで……」と
紹介されていますが、後味は悪くないのでは?
決して万人向きではありませんが、
ありきたりなミステリに辟易としている方にはおすすめです。

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】8月3日に発足した第3次安倍第3次改造内閣で、総務大臣と女性活躍担当大臣に就任した衆議院議員は誰?

【2】第3次安倍第3次改造内閣で、法務大臣に就任した、第2次安倍改造内閣と第3次安倍内閣でも法務大臣を務めた衆議院議員は誰?

【3】第3次安倍第3次改造内閣で、外務大臣に就任した、前行政改革担当大臣の衆議院議員は誰?

【4】第3次安倍第3次改造内閣で、農林水産大臣に就任した、当選回数3回の石破派の衆議院議員は誰?

【5】第3次安倍第3次改造内閣で、防衛大臣に就任した、第2次安倍内閣でも防衛大臣を務めた衆議院議員は誰?

【6】第3次安倍第3次改造内閣で、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣に就任した、鈴木善幸元首相の長男である衆議院議員は誰?

【7】8月3日、自民党の総務会長に就任した、元復興大臣の衆議院議員は誰?

【8】8月3日、自民党の政務調査会長に就任した、前外務大臣の衆議院議員は誰?
 
【9】8月3日、モンゴルのバトトルガ大統領の特使に任命され、モンゴルと日本の関係強化を担うことになった元横綱は誰?

【10】8月3日、腎盂(じんう)がんのため93歳で亡くなった、「熱帯夜」という言葉の考案者で、うつ病の克服を綴った著書『やまない雨はない』でも知られるお天気博士・気象エッセイストは誰?

【11】8月3日、タレント・ピコ太郎のプロデューサーを務める古坂大魔王と結婚した、「やっさん」というニックネームを持つ15歳年下のタレントは誰?

【12】8月3日、サッカー・スペイン1部リーグのバルセロナからブラジル代表のネイマールを獲得したことを発表したフランス1部リーグのクラブはどこ?
 

more...

tag : 東京オリンピック 鈴木善幸 バトトルガ 熱帯夜 ピコ太郎 古坂大魔王 ネイマール

2017年7月31日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
住野 よる
双葉社 (2017-04-27)


今年の春、文庫が出てすぐに読みました。

人の死とか、病気とか、重いテーマの作品は苦手で、
(これらが記号化されているミステリは大好物ですが……)
普段はほとんど食指が動くことがなく、
大ヒットした『セカチュー』なども読んでいません。

ただ、この小説には読んでみたいと思わせる何かがありました。
タイトルの意味が気になったというのもありますが、
それだけではなかったような気がします。

結論としては、テーマに反して読後感の素晴らしい、
今のところ今年ナンバーワンの1冊となりました。
死を間近に控えてもひたすら明るく、
天真爛漫で強引なヒロインに惹かれましたし、
改めて“生きる”ということを考えました。

ふつう小説には書かれず、読者に委ねられるような部分まで、
後日談が丁寧に綴られています。
かなり乱暴な一般論で言うと、原作の小説にはなく、
映画化された時に付け加えられるような部分です。
その部分も、決して冗長ではなく、とても良かったです。

映画ではさらに先が描かれているようですね。
明日、観てきます。

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】7月31日、文化庁が再来年の世界文化遺産への登録を目指して推薦することを決めた、大阪府堺市羽曳野市藤井寺市にある古墳群は何?

【2】7月31日、89歳で亡くなった、『死刑台のエレベーター』『突然炎のごとく』『雨のしのび逢い』など数多くの名作映画に主演したフランスを代表する女優は誰?

【3】7月31日、野球日本代表の監督に就任した、現役時代はヤクルトと日本ハムで活躍し、北京五輪と2度のWBCにも出場した指導者は誰?

【4】7月31日、金銭トレードでプロ野球の北海道日本ハムファイターズから中日ドラゴンズへ移籍した、昨シーズンまで3年連続で50試合以上に登板している投手は誰?

【5】7月31日、ヒューストン・アストロズの青木宣親がトレードで移籍したメジャーリーグのチームはどこ?

【6】7月31日、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有がトレードで移籍したメジャーリーグのチームはどこ?
 

more...

tag : 堺市 羽曳野市 藤井寺市 青木宣親 ダルビッシュ有

2017年6月20日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

残り全部バケーション (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社 (2015-12-17)


1年半前に買ったこの本、ようやく読みました。
最近はアタリハズレの差が大きいと感じる伊坂幸太郎ですが、
これは間違いなくアタリだったと思います。

伏線の張り方、短編同士のつながり、
そしてリドル・ストーリー的なラスト。
伊坂作品の楽しさがふんだんに詰め込まれた1冊です。
それに何より、タイトルがいいですよね。
リタイアして南の島で遊びまくる……という話ではありませんが。(笑)

第1話に知らない人から突然「友達になろうよ」という
メールが届くシーンがありますが、
これは作者本人の身に起きた実話だそうです。

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】6月20日、気象庁の火山噴火予知連絡会が新たに活火山に認定した、栃木県日光市にある標高2486メートルの山は何?

【2】6月20日、来年春から放送が始まるNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』に主演することが発表された、大河ドラマ『真田丸』で豊臣秀頼の正室・千姫を演じた女優は誰?

【3】6月20日、東京・上野の国立西洋美術館で展覧会が始まった、植物や野菜などを組み合わせて人の顔のように見せる肖像画で知られる、16世紀のイタリア生まれの画家は誰?

【4】6月20日、今シーズン限りでの現役引退を表明した、プロ野球の現役最年長野手となっている千葉ロッテマリーンズの42歳の選手は誰?

【5】6月20日、54歳年下の高野智史四段との対局に敗れ、62年10ヶ月に及ぶ現役生活を終えた、史上最年長の77歳の将棋のプロ棋士は誰?
 

more...

プロフィール

Kenichi Tanaka

Author:Kenichi Tanaka


クイズ作家・クイズ王です。

クイズ作家としては、数々のテレビ番組、ゲーム、ウェブサイト、携帯サイト、広告などを手掛けています。
また、『TVチャンピオン』の「クイズ作家王選手権」で優勝しました。

クイズ王としては、『第16回アメリカ横断ウルトラクイズ』優勝、『クイズ王最強決定戦~THE OPEN~』4連覇、『クイズ神2』準優勝などの実績があります。

詳細・問題作成のご依頼は、
公式HP『クイズマガジン21』で!

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
PR










問題集
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
51位
アクセスランキングを見る>>
BOOKS
田中健一の未来に残したい至高のクイズ II (QUIZ JAPAN全書)
―――――
田中健一の未来に残したい至高のクイズ I (QUIZ JAPAN全書)
―――――
東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~ (QUIZ JAPAN全書)
―――――
ウルトラクイズ・ロストジェネレーションの逆襲 ~クイズ神・安藤正信の軌跡 I~ (QUIZ JAPAN全書)
―――――
QUIZ JAPAN vol.5
―――――
QUIZ JAPAN vol.4
―――――
QUIZ JAPAN vol.3
―――――
QUIZ JAPAN vol.2
―――――
QUIZ JAPAN vol.1