FC2ブログ

2013年11月27日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

インターネットで検索をしていると、しばしばヒットするサイトのひとつに、
レファレンス協同データベース」があります。

これは、全国の図書館が構築している調べ物のためのデータベースで、
「○○が知りたい」という疑問と、それに対する図書館の回答が、
既に10万件以上も集積されています。

その内容については、「おすすめ事例一覧」を眺めてもいいですし、
特定のワードで検索して探すこともできます。

クイズの原点にあるものが「好奇心」や「知識欲」と考えれば、
ここは“クイズの種”の宝庫と言うこともできますし、
実際に質問と回答をヒントにして問題を作ることもあります。

この好奇心の海は、途方もなく広いため、
まだ波打ち際に打ち寄せられた貝殻を拾っている程度ですが、
もっと深く潜れば、未知のお宝がたくさん見つかることでしょう。

ちなみに、それぞれの事例には「拍手」という評価システムがありますが、
現在「拍手」が最も多いのは、この事例だそうです。
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000028008
そうそう、一休宗純ではなく、清沢哲夫なんですよね。

それでは、今日の問題です。


★問題★

【1】11月27日、JR西日本が2003年に廃止した区間の一部を電化して営業する鉄道事業許可を申請した、広島市の路線は何?

【2】11月27日、博覧会国際事務局(BIE)の総会で、2020年に中東初の万国博覧会が開催されることが決まった都市はどこ?

【3】11月27日、心不全のため107歳で亡くなった、「公共交通機関を利用して世界一周をした最高齢者」のギネス世界記録を持つ、知的障害児施設「しいのみ学園」の創設者は誰?

【4】11月27日、第17回司馬遼太郎賞の受賞作に決まった、有名な写真家をテーマにした沢木耕太郎のノンフィクションは何?

【5】11月27日に発売された、オリエンタルラジオ中田敦彦の初の自伝的小説のタイトルは何?
 
【6】11月27日、来年2月5日にCDデビューすることが明らかになった、兵庫県尼崎市の非公認キャラクターは何?

【7】11月27日、「格差婚」として話題になった俳優アシュトン・カッチャーとの離婚が成立したことが明らかになったアメリカの女優は誰?
 

  
★正解★

【1】可部(かべ)線 (※廃止区間の復活はJR史上初)

【2】ドバイ

【3】曻地三郎(しょうち・さぶろう)

【4】『キャパの十字架』

【5】『芸人前夜』

【6】ちっちゃいおっさん

【7】デミ・ムーア


↑いい問題があったらクリック!

田中健一公式HP『クイズマガジン21』
 

tag : JR西日本 万国博覧会 しいのみ学園 司馬遼太郎賞 沢木耕太郎 オリエンタルラジオ 中田敦彦 アシュトン・カッチャー

comment

Secret

プロフィール

Kenichi Tanaka

Author:Kenichi Tanaka


クイズ作家・クイズ王です。

クイズ作家としては、数々のテレビ番組、ゲーム、ウェブサイト、携帯サイト、広告などを手掛けています。
また、『TVチャンピオン』の「クイズ作家王選手権」で優勝しました。

クイズ王としては、『第16回アメリカ横断ウルトラクイズ』優勝、『クイズ王最強決定戦~THE OPEN~』4連覇、『クイズ神2』準優勝などの実績があります。

詳細・問題作成のご依頼は、
公式HP『クイズマガジン21』で!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
PR










検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
58位
アクセスランキングを見る>>
BOOKS
田中健一の未来に残したい至高のクイズ II (QUIZ JAPAN全書)
―――――
田中健一の未来に残したい至高のクイズ I (QUIZ JAPAN全書)
―――――
東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~ (QUIZ JAPAN全書)
―――――
ウルトラクイズ・ロストジェネレーションの逆襲 ~クイズ神・安藤正信の軌跡 I~ (QUIZ JAPAN全書)
―――――
QUIZ JAPAN vol.5
―――――
QUIZ JAPAN vol.4
―――――
QUIZ JAPAN vol.3
―――――
QUIZ JAPAN vol.2
―――――
QUIZ JAPAN vol.1