FC2ブログ

2014年1月15日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

東京ドームで開催されている「ふるさと祭り東京」を
視察(?)してきました。
最高気温4℃の平日ということで空いているかと思いきや、
ものすごい人!人!人!時々ゆるキャラ!

furu01.jpg   furu11.jpg

日本各地の名産品を眺め、あちこちで試食をいただき、
それだけで満腹になり、疲れたら祭を観賞しながらひと休み。
会場全体の熱気が心地良く、とても楽しい空間でした。

furu06.jpg   furu08.jpg

開催は19日(日)まで。料金は平日1200円、休日1500円ですが、
チケットショップで少し安く買えました。
ふるさとの味と祭とゆるキャラに興味がある方はぜひ!

それでは、今日の問題です。


★問題★

【1】1月15日、宮内庁が発表した来年の歌会始のお題は何?

【2】1月15日、在日アメリカ海軍司令部が横須賀基地に配備されている「ジョージ・ワシントン」と交代させることを発表した、2003年に就役した原子力空母は何?

【3】1月15日、ゼネラル・モーターズ(GM)の最高経営責任者(CEO)に就任し、大手自動車メーカーでは初の女性CEOとなった人物は誰?

【4】1月15日、今年公開予定の映画『騒音 Noise(仮)』で映画監督に初挑戦することを発表した、芸能生活40周年を迎えるタレントは誰?

【5】1月15日、5枚目のアルバム『Let It V(レット・イット・ヴィー)』を発売した、浜田雅功の長男ハマ・オカモトがベースを担当するロックバンドは何?

【6】1月15日、ニコルに続いて韓国のガールズグループ「KARA」を脱退することが発表されたメンバーは誰?

【7】1月15日、メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースと、投手として史上最高額の7年総額2億1500万ドル(約225億円)で契約を延長することが報じられた選手は誰?

【8】1月15日、サッカー・ワールドカップの主審に2大会連続で選ばれた日本の審判員は誰?

【9】1月15日、今季の監督としてラモス瑠偉と契約を結んだことが明らかになった、Jリーグ・J2のクラブはどこ?

【10】1月15日、公式ブログ「ヤットはじめました。」を開設した、サッカー日本代表の選手は誰?
 

 

★正解★

【1】本

【2】ロナルド・レーガン

【3】メアリー・バーラ

【4】関根勤

【5】OKAMOTO'S

【6】ジヨン

【7】クレイトン・カーショー

【8】西村雄一

【9】FC岐阜

【10】遠藤保仁


↑クリックお願いします!

田中健一公式HP『クイズマガジン21』
 

tag : 歌会始 ジョージ・ワシントン ゼネラル・モーターズ ハマ・オカモト KARA ロサンゼルス・ドジャース ワールドカップ ラモス瑠偉

comment

Secret

プロフィール

Kenichi Tanaka

Author:Kenichi Tanaka


クイズ作家・クイズ王です。

クイズ作家としては、数々のテレビ番組、ゲーム、ウェブサイト、携帯サイト、広告などを手掛けています。
また、『TVチャンピオン』の「クイズ作家王選手権」で優勝しました。

クイズ王としては、『第16回アメリカ横断ウルトラクイズ』優勝、『クイズ王最強決定戦~THE OPEN~』4連覇などの実績があります。

詳細・問題作成のご依頼は、
公式HP『クイズマガジン21』で! 校正・校閲の仕事も承ります。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
PR










検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
30位
アクセスランキングを見る>>
BOOKS
田中健一の未来に残したい至高のクイズ II (QUIZ JAPAN全書)
―――――
田中健一の未来に残したい至高のクイズ I (QUIZ JAPAN全書)
―――――
東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~ (QUIZ JAPAN全書)
―――――
ウルトラクイズ・ロストジェネレーションの逆襲 ~クイズ神・安藤正信の軌跡 I~ (QUIZ JAPAN全書)
―――――
QUIZ JAPAN vol.5
―――――
QUIZ JAPAN vol.4
―――――
QUIZ JAPAN vol.3
―――――
QUIZ JAPAN vol.2
―――――
QUIZ JAPAN vol.1