fc2ブログ

2021年11月9日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

先日、『クイズ思考の解体』を上梓した伊沢拓司くん。
最近、さまざまな媒体でインタビューに答えたり、
対談したりしているのを目にします。
話の内容が多彩で、どれも楽しく読ませてもらっていますが、
今日読んだこれは、特に琴線に触れる内容でした。

“東大卒知識モンスター”伊沢拓司がたどり着いた
「クイズ的な知への肯定感」(日販通信)
https://hon-hikidashi.jp/enjoy/139593/

研ぎ澄まされた言葉で、起承転結の整った綺麗な文章です。
そして、タイトルにもなった「クイズ的な知への肯定感」は
とても素敵な言葉だと思います。

クイズ思考の解体』で私が好きな惹句ベスト3は、
・「マジックからロジックへ」
・「ホスピタリティ」
・「クイズをクイズのままに」
ですが、これもどこかに入れてほしかったな。

>根本的な作法さえ見誤らなければ、「浅い」知識にも
>きっかけとしての価値を見出しうるだろう。

この一節もいいですね。

クイズの道を究めようと幅広い知識を追い求めていくと、
ひとつひとつの知識が浅くなってしまうことは
残念ながら不可避と言えます。
でも、それでええやんと思っています。
クイズはそういう遊びなんやから。

特に、クイズ作家としての立場で言えば、
重視しているのは深さより広さです。
もちろん、両方兼ね備えているのがベストですが、
そんなスーパーマンにはなれないので。

ここからは自分語りになってしまいますが、
私が問題集に掲載したクイズがきっかけとなって
「○○へ行きました」「○○を読みました」「○○を食べました」など、
うれしいメッセージが届くことがあります。
「目の手術(ICL)をしました」には、さすがに驚きましたが。(笑)

これからも、クイズ作家として提供していく“知”の集合体が、
そんな“きっかけ”の宝庫になればいいなと思います。
(『Chet Baker Sings』を聴きながら)

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】11月9日、同じくパキスタン出身のアッセル・マリク氏とイギリスで結婚したことを発表した、2014年にノーベル平和賞を受賞した人権活動家は誰?

【2】11月9日、約100年ぶりに一般公開された「無名戦士の墓」がある、アメリカのバージニア州にある国立墓地は何?

【3】11月9日、心不全のため99歳で亡くなった、小説『夏の終り』や『源氏物語』の現代語訳でも知られる、51歳だった1973年に岩手県の中尊寺で得度した作家・僧侶は誰?

【4】11月9日、アメリカ航空宇宙局(NASA)のビル・ネルソン長官が、当初予定していた2024年から延期することを発表した、宇宙飛行士を月面に再び送り込む計画は何?

【5】11月9日、ギャル雑誌『egg』が発表した「egg流行語大賞2021」で1位となった、「いっぱいいっぱいな様子」などを指す言葉は何?

【6】11月9日、いい夫婦の日(11月22日)に先立って行われた「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2021」の表彰式に出席した、結婚35年目の芸能人夫婦は誰と誰?
  

more...

tag : 伊沢拓司 クイズ思考の解体 egg

プロフィール

Kenichi Tanaka

Author:Kenichi Tanaka


クイズ作家・クイズ王です。
校正・校閲の仕事も手掛けています。


お問い合わせは下記アドレスへお願いします。
ranimi16@gmail.com

クイズ作家としては、数々のテレビ番組、ゲーム、ウェブサイト、携帯サイト、広告などを手掛けています。
また、『TVチャンピオン』の「クイズ作家王選手権」で優勝しました。

クイズ王としては、『第16回アメリカ横断ウルトラクイズ』優勝、『クイズ王最強決定戦~THE OPEN~』4連覇などの実績があります。

校正者としては、書籍、論文、web記事、学習教材など幅広く手掛けております。

東京大学法学部卒業。漢字検定1級。知識検定1級(第1回:2位、第2回:1位、第3回:1位)。

詳細・問題作成のご依頼は、
公式HP『クイズマガジン21』で!

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
PR










検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
29位
アクセスランキングを見る>>
BOOKS
田中健一の未来に残したい至高のクイズ II (QUIZ JAPAN全書)
―――――
田中健一の未来に残したい至高のクイズ I (QUIZ JAPAN全書)