2017年4月28日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

まだポールの余韻が残っています。
昨日の記事ではポールにしか触れませんでしたが、
他のメンバーも、みんな超一流のミュージシャン。
それぞれ見せ場があって、キャラが立っていて、
ポール以外に目が向く時間もかなりあります。

  170427-11.jpg   170427-12.jpg

昨日気付いたことですが、このバンドでの活動期間は、
すでにビートルズを超えているんですよね。
次もきっとこの5人で来てくれることを確信しています。

それでは、旅の続きです。

  170428-21.jpg  170428-22.jpg
  170428-23.jpg  170428-24.jpg

岡本屋旅館をチェックアウトして、明礬地獄へ。
湯の花小屋を見学した後、岡本屋売店で
宿泊者サービスの卵をいただき、サンドイッチを購入。
お昼に食べたサンドイッチは、見た目通りの絶品でした!

さて、次は別府観光の定番、地獄めぐりです。
20年ほど前にもすべて巡ったことがありますが、
今回もコンプリートを目指すことに。

  170428-02.jpg  170428-03.jpg
  170428-04.jpg  170428-05.jpg

海地獄で共通観覧券を購入して、次に鬼石坊主地獄へ。
鬼石坊主地獄はかなり地味だと思いますが、
ここが一番と言う人もいて、評価は人それぞれです。
写真はありませんが、満開の桜も良かったです。

  170428-06.jpg  170428-07.jpg

次の山地獄は海地獄の隣ですが、協会から脱退したそうで、
共通券を買う時にも「山地獄には入れません」と念を押されます。
それだけではなく、最近のガイドブックには載っていないどころか、
地図からも完全に抹消されていました。

ここはミニ動物園風で楽しかった記憶があるので、
500円を払って入ろうとしたら、係員がおらずフリーパス。
ゾウはいなくなったものの、有名なカバの昭平くんは健在。
しかし、動物たちはほぼ爆睡中……。

  170428-08.jpg  170428-09.jpg
  170428-10.jpg  170428-11.jpg

続いて私の一番のおすすめ、かまど地獄。
一丁目から六丁目まで異なるタイプの地獄があり、
海地獄も、血の池地獄も、ここで観ることができます。
もし1ヶ所しか行く時間がない人がいたら、ぜひここへ!

  170428-13.jpg  170428-14.jpg

さらに鬼山地獄と白池地獄へ。
鬼山地獄にはワニ、白池地獄にはピラルクなどがいます。(紹介が雑!)

  170428-16.jpg  170428-17.jpg

鉄輪からバスで移動して、最後の血の池地獄と龍巻地獄へ。
ここは、まず龍巻地獄(間歇泉)の噴出時刻を確認してから、
どちらを先にするかを決めるのが賢い方法です。
今回は20分後と言われたので、先に血の池地獄へ。
ここまでの所要時間は約2時間半、巻き気味の進行でした。

それにしても、山地獄の今後が気になります。
脱退した理由も、無料で入れてしまった理由も、
ネットで調べてもよくわからず……。
ここは地獄自体はいちばん地味なので、
やはり動物園のパワーアップが望まれるところです。

それでは、今日の問題です。

★問題★

【更新準備中】

2017年4月26日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

【告知?】(一部の方向け)
5月3日に開催されるという噂の
「勝抜杯」とかいう大会の対策問題を作ってみたので、
問題交換に応じていただける方を募集します。
50問以上お送りいただければ100問が届くという
半沢直樹システムになっております。

なお、問題は対策問題または1年以内に自作した
1問1答形式の問題でお願いします。
○×、なぞなぞ、マッチ棒クイズなどはご遠慮ください。

興味がある方は、以下のアドレスまでお送りください。
よろしくお願いいたします。
ranimi16●gmail.com
(●をアットマークにしてください)

それでは、旅の続きです。

  170426-01.jpg  170426-02.jpg

2日目の宿は別府の明礬温泉にある岡本屋旅館です。
雑誌などでもよく紹介されているので、
ずっと前から泊まってみたいと思っていた宿でした。
1日目のひぜんやとは対照的な、
大規模団体不可の小ぢんまりした宿です。

ソツのない接客で案内していただいた部屋からの眺めは、
明礬橋、別府湾、その向こうに高崎山という絶景!

  170426-05.jpg  170426-06.jpg  170426-07.jpg  
  170426-08.jpg  170426-09.jpg  170426-10.jpg
  170426-11.jpg

まずは夕食。
関アジ、関サバ、鯛の兜蒸し、ふぐ、牡蠣などなど。
そして締めは名物の元祖地獄蒸しプリン。
もう満腹・満足以外の何ものでもありません!

  170426-12.jpg  170426-13.jpg
  170426-14.jpg  170426-15.jpg

次に朝食。
地獄蒸し温菜、郷土料理のだんご汁、りゅうきゅう。
ごはんが進みすぎて困りますね。

  170426-16.jpg  170426-17.jpg  170426-18.jpg

そして、ここの名物は、何といってもお風呂です。
朝4時から仕事をして、6時から一番風呂!
大浴場、岩風呂、そして青磁色の露天風呂!
露天風呂は熱すぎず、いつまでも入っていられそうでした。

  170426-03.jpg  170426-04.jpg

部屋、接客、食事、温泉、すべて大満足です。
そして岡本屋の楽しみは、まだ続くのでした。

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】4月26日、辞任した今村雅弘の後を受けて復興大臣に就任した、福島県いわき市出身の自民党の衆議院議員は誰?

【2】4月26日、東京の日本橋高島屋で発行30周年を記念する展覧会が始まった児童書「かいけつゾロリ」シリーズの作者は誰?

【3】4月26日、女優の神田沙也加と結婚することを報告した、昨年の舞台『ダンガンロンパ THE STAGE』で共演して知り合った俳優は誰?

 

more...

tag : 今村雅弘 復興大臣 かいけつゾロリ 神田沙也加 ダンガンロンパ

2017年4月25日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

旅の続きです。

大分県の市を人口の多い順に並べると、
1位:大分市、2位:別府市は容易に想像できますが、
3位は難しいですよね。さて、どこでしょう?

  170425-01.jpg

正解は、中津市です。
実は耶馬渓もすでに中津市でしたが、
そこからバスで中津駅に向かいました。
駅前には中津藩出身の福澤諭吉さんの像が。
諭吉さん(紙のやつ)ともっと親しくなれますようにと
お願いしておきました。

  170425-03.jpg  170425-04.jpg

観光案内所で無料のレンタサイクルを借りて市内めぐり。
城下町の趣が色濃く残る町並みを抜け、合元寺(ごうがんじ)へ。
16世紀にここで戦いがあった時、白い壁に血痕がつき、
何度塗り替えても浮き出ることから、赤く塗ったと言われています。

  170425-05.jpg  170425-07.jpg
  170425-09.jpg  170425-08.jpg

続いて、福澤諭吉旧居・福澤記念館へ。
足早にではありますが、諭吉さんの生涯を学んで、
やはり一万円札に相応しい人であることを再確認。

福澤諭吉の「諭」は、彼が生まれた日に儒学者の父が入手した
『上諭条例』という書物に由来するそうです。
今ではちょっと考えられない命名法ですよね。

そんな諭吉には4人の息子がいたのですが、
偉人などにあやかって名前負けすることがないように、
一太郎、捨次郎、三八、大四郎という平凡な名前をつけました。
5人の娘は里、房、俊、滝、光という美しい名前ですけどね。

  170425-10.jpg  170425-11.jpg  170425-12.jpg  

そして、最後に訪れた中津城の桜が、本当に綺麗でした。
今回は至る所で満開の桜を目にする「花見の旅」でもありましたが、
ここの桜がいちばん印象に残っています。

  170425-14.jpg  170425-15.jpg

中津の滞在時間1時間40分はかなりタイトで、
後ろ髪を引かれる思いで駅に戻りました。
ユニークなベンチのある中津駅から、特急ソニックに乗車。
今回の行程で唯一の鉄道の旅です。

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】4月25日、アメリカのロサンゼルスがこの日を記念日と定めて式典を開催した、地元を舞台にしたミュージカル映画は何?

【2】4月25日、サッカーの欧州1部リーグに所属する日本人選手として初のシーズン20得点を記録した、1月にスイスのヤング・ボーイズからベルギーのヘントに移籍した日本代表の選手は誰?

【3】4月25日、肺炎のため76歳で亡くなった、ダンプ松本率いる「極悪同盟」をひいきする不公平なジャッジで「極悪レフェリー」と呼ばれた全日本女子プロレスのレフェリーは誰?
 

more...

tag : 福澤諭吉 ロサンゼルス ダンプ松本

2017年4月24日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

旅の続きです。

  170424-01.jpg  170424-02.jpg

杖立から日田へ向かうバスからは、松原ダムがよく見えます。
この先にある下筌(しもうけ)ダムは、
日本最大級のダム反対運動「蜂の巣城紛争」の舞台として有名です。
さらに足を伸ばせば鯛生金山などもありますが、
さすがに車がないと厳しいですね。

  170424-03.jpg  170424-04.jpg  170424-05.jpg

日田でバスを乗り継ぎ、耶馬渓へ。
ここも本数が少なく、今回の行程のネックとなった区間です。

  170424-06.jpg  170424-07.jpg  170424-08.jpg

中島というバス停で下車して石造3連アーチの羅漢寺橋を渡り、
山国川沿いを歩いて青の禅海橋へ。
向こう側にそそり立つ「競秀峰(きょうしゅうほう)」は、
福澤諭吉が風景を守るために買い取った場所で、
日本におけるナショナルトラストの先駆けとも言われています。

  170424-09.jpg  170424-10.jpg

禅海和尚の像の裏側には、菊池寛の肖像が。
この先の青の洞門は、菊池寛の小説『恩讐の彼方に』で
有名になった場所です。

  170424-11.jpg  170424-12.jpg

川辺でひと休み。鯉と、鴨と、君は鵜?

  170424-13.jpg  170424-14.jpg
  170424-16.jpg  170424-17.jpg  

いよいよ青の洞門へ。
禅海和尚の手掘り跡が2ヶ所残されています。

ところで、この青の洞門の「青」、
私はず~っと色のことだと思っていました。
たぶん有名な「青の洞窟」の影響だと思いますが、
実はこの「青」は地名なんですね~。
近くに「青」というバス停があることを知って、
自分の勘違いに気付いたのでした……。

  170424-19.jpg  170424-20.jpg  170424-21.jpg

耶馬渓の観光はまだ続きます。
「大木切ります!」というキャッチーな広告の先には、
先ほどの羅漢寺橋をスケールアップした耶馬渓橋が。
この橋は日本唯一の8連アーチ、日本最長の石造アーチ橋です。

  170424-23.jpg

最後に1点、自作問題集『QuizistA 02』に関する修正があります。
収録問題の中に「新日本三景」という文言が出てきますが、
正しくは「日本新三景」です。たいへん失礼しました!

それでは、今日の問題です。

★問題★

【更新準備中】

2017年4月23日のクイズ

こんばんは。クイズ作家の田中健一です。

「勝抜杯」のブログで紹介していただきました!
http://blog.livedoor.jp/katinuke16-katinuke17/archives/14858384.html
どうやら優勝候補っぽいですが、
この手の評価は一切プレッシャーにならないタイプなので、
皆様(?)ご安心ください!

それでは、旅の続きです。

鯉のぼりを眺め、5ヶ所のお風呂に入り、
県境をまたぎ、バイキングでたらふく食べ、
杖立温泉を満喫しましたが、まだ終わりではありません。

  170423-01.jpg  170423-02.jpg
  170423-03.jpg  170423-04.jpg

翌朝、温泉街散歩へ出かけました。
丸見えすぎて入るのはかなり勇気がいる元湯、
「絵鯉」の下をくぐっていくもみじ橋。

  170423-05.jpg  170423-06.jpg
  170423-07.jpg  170423-08.jpg
  170423-09.jpg  170423-10.jpg

そして、ここからが真骨頂とも言える背戸屋探検。
川沿いの道から一歩足を踏み入れると、
タイムスリップという言葉がとてもしっくりくる、
迷路のようなレトロな路地が広がっています。

中には元気に営業している宿や商店もあり、
地元の人が暮らしている民家もあり、
次の角を曲がったら、どんな光景が現れるのか、
まったく予想できないという面白さがあります。

背戸屋の詳しい地図は見つけられなかったので、
ほぼほぼコンプリートできたのか、
まだまだ未踏の地があるのかもわかりません。
ただひとつ言えることは、
ここは今まで訪れたどこの温泉とも似ていない、
オンリーワンの場所だということです。

  170423-11.jpg  170423-12.jpg
  170423-13.jpg  170423-14.jpg

川沿いの道に戻り、蒸し場を眺めてみたり。
ちょっと失礼してふたを開けると、大量のタケノコが!
少し風が出て、鯉が泳ぎ始めていました。

  170423-15.jpg  170423-16.jpg  

10時40分発の小さなバスに乗って、
1泊ながら濃密な時間を過ごした杖立とお別れです。

それでは、今日の問題です。

★問題★

【1】4月23日、任期満了に伴う名古屋市長選挙で当選し、4選を果たした現職の市長は誰?

【2】4月23日、横浜市中区にオープンした、犬と飼い主を対象にあらゆるサービスを提供する日本最大級の犬と人のための大型複合施設の名前は何?

【3】4月23日、WBA(世界ボクシング協会)フライ級タイトルマッチで勝利を収め、世界戦の通算勝利数を具志堅用高と並ぶ日本タイ記録の「14」としたチャンピオンは誰?

【4】4月23日、現役引退を表明した、2014年に四大陸選手権で優勝し、ソチ五輪に出場した女子フィギュアスケート選手は誰?

【5】4月23日、東京都のムラサキパーク東京で初の日本選手権が開催され、男子は池田大亮、女子は西村碧莉(あおり)が優勝した、2020年東京五輪の追加種目となったスポーツは何?
 

more...

tag : 杖立温泉 具志堅用高 ソチ五輪 池田大亮 西村碧莉

プロフィール

Kenichi Tanaka

Author:Kenichi Tanaka


クイズ作家・クイズ王です。

クイズ作家としては、数々のテレビ番組、ゲーム、ウェブサイト、携帯サイト、広告などを手掛けています。
また、『TVチャンピオン』の「クイズ作家王選手権」で優勝しました。

クイズ王としては、『第16回アメリカ横断ウルトラクイズ』優勝、『クイズ王最強決定戦~THE OPEN~』4連覇、『クイズ神2』準優勝などの実績があります。

詳細・問題作成のご依頼は、
公式HP『クイズマガジン21』で!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
PR










2016問題集
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
76位
アクセスランキングを見る>>
BOOKS
田中健一の未来に残したい至高のクイズ II (QUIZ JAPAN全書)
―――――
田中健一の未来に残したい至高のクイズ I (QUIZ JAPAN全書)
―――――
東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~ (QUIZ JAPAN全書)
―――――
ウルトラクイズ・ロストジェネレーションの逆襲 ~クイズ神・安藤正信の軌跡 I~ (QUIZ JAPAN全書)
―――――
QUIZ JAPAN vol.5
―――――
QUIZ JAPAN vol.4
―――――
QUIZ JAPAN vol.3
―――――
QUIZ JAPAN vol.2
―――――
QUIZ JAPAN vol.1